開発途上国では経済発展にあわせ様々な設備や機材を必要としています。

一方、設備や機材の購入に当たってはその国の実情や基準にあった仕様が求められるほか、適正な価格見積もりや適切な運搬方法等を確認することが必要です。

調達支援プロジェクトでは、現地の状況と調達先、運搬手段等を詳細に検討し途上国の調達を支援します。

 
 
 
調達支援の実績一覧