アンジェロセックは、アジア、アフリカを中心として世界各国で業務を行っており、

 

業務の実施に当たっては異なる国や地域の法規則・文化・習慣にできるだけ適合することに努力しています。

 

しかし、商習慣については国により理解が異なるため、

 

とりわけ注意を払いOECD外国公務員贈賄防止条約などの国際条約やその他全ての法律令を確実に遵守するよう努めています。

 

なお、当社はコンプライアンスの実現を目的として

 

「内部統制システムの構築と運用に関する基本規程」に基づいた社内規程の遵守・運用も行っています。