代表取締役 COO(最高執行責任者) 望月達也

アンジェロセックは、JICAの国際協力プロジェクト等を通じてアジア、アフリカ等開発途上国で道路・橋梁等の社会インフラ施設の整備や地球温暖化対策を促進する太陽光発電施設整備や海水淡水化プラント施設の導入などの環境改善プロジェクトを通じて国際貢献することを目的としています。

また、フランス語圏の多いアフリカでは、国際協力においても言葉の壁のみならず様々な文化の違いによる困難に遭遇しますが、当社はフランスの建設コンサルタントのアンジェロップ社と技術提携を行うとともに、フランス語に堪能な職員も多く有しており柔軟な対応ができる体制を整えています。

現在当社の技術者は、我が国が培ってきた技術力を基に東チモール、パプアニューギニア、ブータン、バングラデシュ、カンボジア等アジアやブルキナファソ、カメルーン、コンゴ民国、ジンバブエ等のアフリカの国々で活躍しています。