発注者 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
履行期間 2013年9月~2015年8月

概要

チュニジア国中部のスファクス大都市圏では、人口増加による消費量の増加のため降雨量の多い北部からの送水量だけでは需要が追いつかなくなってきました。

そこで、同国水資源開発公社SONEDEはスファクス大都市圏での給水能力増強のために海水淡水化施設および送水施設の建設を行うこととしました。本準備調査は円借款事業を前提にしたFS調査です。

海水淡水化施設は、スファクス中心部から南西に約20kmのアガレブ地区に200,000m³/日の規模で建設され、そこから約40km離れた同市北部の既存貯水池までの送水する計画です。

当社は、取水を含む海水淡水化施設を担当ました。


今次プロジェクト建設予定地

貯水池

SFAX遠景