発注者:独立行政法人 国際協力機構 (JICA)
期間: 2018年11月~2021年11月
概要: ベトナム国ではドイモイによる市場経済導入後、経済開発が進む一方で都市と地方との格差が拡大しており、国内外の人の移動が活発化するにともない、人身取引被害が深刻化しています。
本プロジェクトは、ベトナムにおいて人身取引の予防や被害者支援を担当している労働・傷病兵・社会省(MOLISA)をカウンターパート(実施機関)に、ベトナム全63省・市をくまなくカバーする「人身取引対策地域コールセンター」3拠点の構築支援を行い、人身取引による脅威と暴力から国民の生命と安心を守るための「国家レベルの社会的セーフティネット」づくりを目指します。
(プロジェクト英名:Project for Strengthening the operation of hotline for counseling and supporting trafficked survivors in Vietnam)

本プロジェクトサイトのJICA Webリンク

本プロジェクトのニュースレター「ベトナム Anti-TIP ほっとライン便り」の
JICA Webリンク

キックオフミーティング記念撮影
(2018年12月14日(金)         ハノイ・クラブホテル)
Vietnam Women’s Academy、
Kim Anh Duong副学長への表敬訪問

出所:Vietnam Agency News(Mr. Anh Tuan撮影)提供