発注者:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
期間:2015年12月~2019年3月
概要:
パキスタンの工業部門(製造業・建設業含む)は、未だ産業構造の高度化が遅れている現状にあります。
日本の無償資金協力によって整備された建設技術訓練所(Construction Technology Training Institute(CTTI))は、全国から学生を受け入れ、自動車整備の他、国内で唯一建設機械等の重機械の整備・修理をカリキュラムとして有する職業訓練機関ですが、最新の技術訓練内容を反映したカリキュラムが十分に整備されておらず、また在校生に対する就職支援への取組みが弱い点が課題とされています。
本プロジェクトでは、産業界からの要望・ニーズを踏まえ、1986年以降更新されていないCTIIのカリキュラムの更新、教員の育成、就職支援体制の強化などを支援します。これにより、CTTIによる質の高い労働人材の育成を図り、これらの人材の国内産業界への輩出に寄与します。
(プロジェクト英名:The project for capacity building in CTTI)

最新排ガス規制対応型エンジンについての講義風景現場におけるジーゼルエンジン・スキャンツール使用方法についての技術移転風景
技術協力プログラムで調達された    シュミレータ2基及び講義用ブルドーザ1台講義用ブルドーザを使用した技術移転風景