発注者 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
履行期間 第一次:2009年9月~2010年3月、第二次:2010年4月~2011年1月
概要

大西洋に浮かぶ島しょ国家であるカーボヴェルデ国は、その地形から河川水や地下水に恵まれていません。

特に首都プライアが所在するサンチャゴ島では、長年水不足に悩んできました。そこでカーボヴェルデ政府は日本政府に海水淡水化技術を用いた飲料水確保の支援を依頼してきました。

本調査は、円借款を考慮した準備調査で、海水淡水化施設の規模、設置場所、プロセス、生産水の送水ルート、建設コスト試算等を行いました。対象地域は火山岩主体ゆえ、取水はビーチウェル方式としました。

また、同国は日本企業限定となるSTEP対象国で、同国政府もSTEP方式を希望しています。

カーボヴェルデ サンチャゴ島(プラント予定地近郊)

既設海水淡水化施設(5,000m³/日)

給水車による貯水池への水運搬

既存給水管敷設工事