発注者:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
期間:2013年4月19日~12月10日
概要:
ウズベキスタンでは、灌漑用水を利用して綿花や小麦を栽培する農家で組織される水消費者組合に対する支援体制が十分に整っておらず、配水管理や水路の維持管理を担う組合の能力向上が課題となっています。本プロジェクトでは、ウズベキスタンの3州(タシケント州、シルダリア州、ジザク州)において、農業水資源省の地方機関と共に、組合が行う灌漑用水の管理方法の改善に向けた指導などを実施しました。

アンジェロセックは、業務調整/研修計画専門家を派遣し、プロジェクトの運営管理と供に、農業水資源省の地方機関が、組合を対象に実施する研修の支援(研修テキストの改訂、参加型ワークショップの実施、等)を行いました。


(写真上) パイロット水消費者組合スタッフに対する配水管理研修の様子

(写真下) パイロット水消費者組合における参加型学習ワークショップの様子