発注者:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
期間:2013年10月~2016年3月(2年5ヵ月)
概要:
フィリピンの山間・島嶼地域に数多く点在する小規模未電化村落を対象に、近隣の水流を本邦中小企業の技術を活用して小水力発電を行います。発電電力は、省エネLED照明(街路灯)、水浄化システム、電動トライスクル蓄電池充電システムに利用し、未電化村落のコミュニティー開発を行います。このコミュニティー開発に中小企業が持つノウハウを活用し、実証運転を通じて事業性評価・地域コミュニティーへ維持運転に関する技術移転を行います。

(写真上)土産ショップに設置する水処理、LEDライト、電気三輪車イメージ

(写真下)クロスフローと直接フローのマイクロ水力発電イメージ図